ペチャクチャナイト京都 VOL.35

7月 16th, 2019

ペチャクチャナイトVol.35 「町と田舎」

日時:2019年7月27日(土)17:00-19:00
(ビアーガーデンは15:00-17:00)
場所:大原野神社
MAP: https://goo.gl/maps/dCckbNBs2MkGpR8e8
会費:1,500円(*会費の半分は大原野神社へ寄付)

京都の町は自然に囲まれているという特徴があります。
周りには山々や川があり、山あいのコミュニティには
1時間もあればたどり着くことができます。
桂の西側にある「大原野」はそのような地域の1つ(よく北の大原と間違われますが…)。
ペチャクチャナイトの今回のスペシャルエディションは、
平安時代に建立され鹿が神様のお使いで知られる、
大原野神社
で開催します。
ペチャクチャナイトイベント前には、
大原野神社で1日限りのビアガーデンも開催!
ぜひお友達を誘って、一緒に楽しみにお越しください!
*今回のプレゼンテーションは日本語となります。
(今回は特別開催でスピーカーを公募しません)

ペチャクチャナイトとは
毎回発表者が10名ほど決まっており、
それぞれが発表する時、写されているスライドが自動的に20秒で切り替わってしまい、
それが20枚写されます。
つまり20枚×20秒ですから6分40秒の
時間限定のプレゼンテーションなのです!!

毎回、ハラハラドキドキ、でも、ためになるプレゼンテーションばかり!!
どんなプレゼンテーションになるか、乞うご期待!!

https://www.pechakucha.com/cities/kyoto

七夕飾り

7月 5th, 2019

境内に七夕の笹が飾り付けられました。

七夕に願いを短冊に書き、笹に飾る風習は、
夏越の大祓(なごしのおおはらえ)に設置される茅の輪の両脇の笹竹にちなんで江戸時代から始まったものです。
これは、日本独自のもので他国ではみられません。
当社の笹も、6月30日に神事に用いられた青竹です。
社務所に短冊がありますので、ご自由にお申し出ください。

鳥chanter(とりしぁんて) コンサートvol.4 2019年7月7日(日)

7月 3rd, 2019

 

鳥chanter(とりしぁんて) コンサートvol.4

場 所 大原野神社 参集殿
日 程 2019年7月7日(日)
開 場 13時30分
開 演 14時00分
入場料 前売 1000円 小学生500円
当日 1200円 小学生500円
(ドリンク、お菓子付)

大原野在住のメンバーによる、フルート、ヴィオラ、ピアノ、箏の4人組
和楽器と洋楽器の重なる独特の旋律が持ち味。
懐かしの童謡や親しみやすいポップス、本格クラッシック音楽など
幅広いレパートリーを持ち、数々の地域のイベントに出演しています。

京都成章高等学校硬式野球部 必勝祈願!!

7月 2nd, 2019

 

京都成章高等学校硬式野球部 保護者会の皆様が、
第101回全国高等学校野球選手権京都大会の優勝を
大原野神社の御神前において祈願されました。

 

本殿第1殿、第2殿の御祭神は勝負事の神様として篤く崇敬されています。

 

 

キャプテンとマネージャーも参拝し必勝を祈願しました。

京都大会での優勝、さらには全国優勝をめざしてがんばってください。

 

京都成章高等学校硬式野球部のご活躍を心より御祈念申し上げます

夏越大祓式

6月 21st, 2019

夏越大祓式

日時  令和元年6月30日(日)午後4時

場所  社務所前 広場

毎年6月晦日と12月大晦日には、罪・けがれを祓い清める神事「大祓式」(おおはらえしき)が全国の神社で行われます。

 

 

6月の大祓は夏越大祓(なごしのおおはらえ)と呼ばれ、私たちが新年より半年間の日常生活の中で気づかぬうちに犯した罪やけがれを祓い清め、すがすがしい身体と心で夏の暑さをのりきるための古くからの神事です。

当社においても、6月29日より7月1日午前まで本殿前に茅の輪(ちのわ)を設けます。
ご家族おそろいで茅の輪をくぐり、
風薫る大原野神社で家内安全、無病息災をお祈りください。

6月30日午後4時より、社務所前広場にて夏越の大祓式を行います。
どなた様でも参列いただけます。
ぜひお参りください。

また、社頭では「茅の輪おまもり」を6月限定で授与しております。

大祓式では、「大祓詞(おおはらえのことば)」が唱えられます。

大祓詞とは??

大祓詞は、1200年以上の歴史をもつ古い祝詞の一つです。現在では毎日神職により神前で唱えられるほか、6月の「夏越大祓式」と12月の「年越大祓式」で唱えられますが、古くは時期を限定せずあらゆる神事の時に唱えられ、さまざまな祈願がなされたことから、「万能祈願詞」といわれました。また、唱えれば唱えるほど神さまのご加護やご利益が増すといわれ、百度祓い、千度祓い、さらには万度祓いといわれるほど繰り返し唱えられました。
内容は、遠い昔の神様の言葉を軸に述べられています。前半は、葦原の中つ国(日本)が平定され天皇を中心とした国造りの様子、そして人々が犯す故意または無意識の罪や穢れの祓い方が述べられています。後半では、そのような祓いを行うと罪や穢れがどのように消滅するかが述べられ、消えてなくなる様をいろいろな例えで表現した後、四柱の祓戸神(はらえどのかみ)によって消し去られる様子が述べられています。
元来、祓いというのは、穢れを取り去って清浄になること。その清浄の究極は、神さまからいただいた本来の自分に立ち帰ること。すなわち神さまの御心と自分自身が一緒になることにあります。
私たちは大祓詞を毎日、神前や霊前に唱えて、我が家を祓い、我が身を清め、心を清々しくして、少しでも神さまの御心に近づくよう努めたいものです。

 

睡蓮

5月 20th, 2019

鯉沢の池には睡蓮が咲きはじめました。

日中に花を咲かせて、夜間は花を閉じることから
眠る花、睡蓮という名前がついているようです。

夏いっぱいはお楽しみいただけます。

 

 

紫蘭 カキツバタ

5月 11th, 2019


本殿の右側にはわずかですが紫蘭が、



鯉沢の池にはカキツバタが咲き誇っています。

新緑と合わせて5月の大変美しい境内がお楽しみいただけます。
どうぞお参りください。

西日本の御朱印めぐり開運さんぽ旅

5月 3rd, 2019

ぴあMOOK関西発行「西日本の御朱印めぐり開運さんぽ旅」に
大原野神社が良縁や女性を守る神様として掲載されています。

ご覧いただき、どうぞご参拝ください。

御衣黄 岩根絞

4月 15th, 2019

境内の桜は、千眼桜をはじめソメイヨシノなども散り始めています。
その中で本殿の向かって右側には、御衣黄(ぎょいこう)という黄桜が開花しました。
萌黄色(もえぎいろ)の花びらが美しい桜です。

 

また珍しい品種の、岩根絞(いわねしぼり)という椿が美しく咲いています。

 

千眼桜だより8 まだ見ごろ

4月 12th, 2019

気温の低い日が続いているため、千眼桜はまだ散っていません。

例年よりも長く満開が続いております。

また、シャクナゲも開花いたしました。

ぜひご参拝ください。

Copyright(c) 2015 大原野神社 All Rights Reserved.