ハートのマーク 猪目

2017-05-22

 

大原野神社の御社殿にはたくさんのハートのマークがほどこされています。これは猪目(いのめ)といって、文字通り猪の目をかたどったものであります。広く古い建築物には懸魚(けぎょ)といい、屋根の合わせ目、棟木を隠すように装飾板がほどこされており、防火や厄除を祈願したものといわれております。猪目はその懸魚に多く用いられており、猪などの獣の眼力で厄を除けたと思われます。いずれにせよ、このかわいらしいハートのマークを一度探してみてください。えんむすびのご利益のある大原野神社ですから、恋のご利益があるのではないでしょうか。

 

鯉沢の池の向かいにある瀬和井(せがい)は、清和天皇の産湯の井戸といわれ、大伴家持、紀貫之、大江匡房らの和歌にも詠まれております。その周りには、シャガが美しく咲き誇ります。

Copyright(c) 2015 大原野神社 All Rights Reserved.