千眼桜(せんがんざくら)だより その3

4月 4th, 2017

ソメイヨシノが咲きはじめました

境内がどこかしらにぎやかに感じます

こちらは千眼桜のつぼみ

開花前のえも言われぬ神気が感じとれます

桜とは一説によると「さ」=小さい、「くら」=座、神様の宿る場所、
小さな神様の宿る場所という意味だそうです
春になると、山から神様がおこしになられて花が咲き、美しい景色をみせてくれるのです

千眼桜(せんがんざくら)だより その2

4月 1st, 2017

千眼桜のつぼみ
開花の兆しはまだのようです

ソメイヨシノのつぼみ
花びらが見えはじめ、あと少しで開花でしょうか

千眼桜(せんがんざくら)だより その1

3月 28th, 2017

寒い日がつづいているからでしょうか、千眼桜をはじめ境内の桜は
まだつぼみがかたく、開花の気配は感じられません

日差しは明るく春の到来を感じさせますが
風はまだ冷たく、桜のそのつぼみのようにかたく凍えてしまいます

例年ですとちょうど今頃に染井吉野の開花をむかえ
遅れること1週間ほどの4月10日前後が千眼桜の満開となります

満開の期間が3日間ほどの幻の桜と言われる千眼桜
ぜひご覧ください

& Premium Kyoto に掲載されました

3月 12th, 2017

& Premium Kyotoに 大原野神社の神鹿土鈴が掲載されました
http://andpremium.jp/extra-issue/kyoto-2017/

大原野神社の神様のおつかいである神鹿をかたどった雄雌一対の土鈴

初穂料 1000円

 

家内安全 夫婦和合 良縁えんむすび

2月3日 節分祭 甘酒の無料御接待

1月 31st, 2017

古くより季節の変わり目、節分には邪気が生じるといわれ
豆まきや神社への参詣が習わしとなっております。

当社、大原野神社におきましても、午前9時より節分祭が執り行われ
夕方まで古札のお焚き上げが行われます。

また、福引付きの福豆や、2月3日当日には甘酒の無料接待がございますので
皆様、是非ご参拝ください。

IMG_2731

 甘酒の無料接待

 IMG_2639

福豆には、受けられた方、皆様にもれなく景品が当たる
ハズレなしのくじ引き付きでございます。

開運厄除、新春の運だめしにぜひ皆様お参りくださいませ。

初穂料  200円

ご協賛

高島屋 洛西店
清酒 月の桂 増田徳兵衛商店
ホテル 京都エミナース
長岡京和菓子処 みずは北川
たけのこ料理の老舗 うお嘉
二条城北 婚礼プロデュース お衣裳さわらぎ

大雪の左義長祭(とんど焼)

1月 15th, 2017

IMG_2672
本日は大雪ですが、とんど焼がおこなわれています

4

御本殿もすっかり雪化粧

IMG_2675

神鹿の上にも雪がつもっています

IMG_2674

 

IMG_2695
千眼桜は雪の花が満開です

IMG_2689

 こんなに雪が積もることは珍しく、とても貴重な雪景色です。

 

 

左義長祭(とんど焼)のご案内

1月 10th, 2017

 

1月15日(日)小正月 9時より夕方 左義長祭「さぎちょうさい」(とんど焼)をとりおこないます。

古いお札さんやお守り、正月のお飾りなど お焚き上げいたします。

燃えにくい正月飾りのみかんや陶器、餅などはあらかじめお外しいただくようお願いしています。

IMG_2596

IMG_2587

 

 

         IMG_2625

桂坂ファルコンズ

IMG_2607

洛西剣道教室

IMG_2629

 成章高校ラグビー部

 お正月は初詣、厄除け祈願、必勝祈願など、たくさんのお参りがございました
どうぞ皆様、良い一年をお過ごしください

 

千袋限定!  開運厄除の福豆  ハズレなしのくじ引き付き!!

1月 5th, 2017

1月7日から2月3日まで、福豆の授与をいたします。
IMG_2602

福豆には、受けられた方、皆様にもれなく景品が当たる
ハズレなしのくじ引き付きでございます。

開運厄除、新春の運だめしにぜひ皆様お参りくださいませ。

初穂料  200円

ご協賛

高島屋 洛西店

清酒 月の桂 増田徳兵衛商店

ホテル 京都エミナース

長岡京和菓子処 みずは北川

たけのこ料理の老舗 うお嘉

二条城北 婚礼プロデュース お衣裳さわらぎ

 

厄除け開運祈祷のご案内   女鬼門

12月 25th, 2016

大原野神社は京の都よりみて南西の方角に位置することから、
裏鬼門(南西)を守る神として古くから厄除け、方除の神として崇敬されています。

IMG_2363
また表鬼門(北西)が男鬼門といわれているのに対して、
裏鬼門は女鬼門ともいわれ、女性を守る神様として
毎年多くの方々が御祈願に来られています。

IMG_2562
御由緒や、どことなく御社殿が女性的であることなどもあわせて、
女性にゆかりのある神社でございます。

IMG_2538

厄年は古来より人生の節目であるとともに、災難が多く行いを慎むべき年と言われており、決して軽んじてはいけません。
お祓いは数え年で行い、新年の早い時期(元旦から2月3日の節分まで)にお受けになるのがよいでしょう。

 男  女

 25歳(本厄)

平成5年生まれ

 19歳(本厄)

平成11年生まれ

 41歳(前厄)

昭和52年生まれ

 32歳(前厄)

昭和61年生まれ

大厄 42歳(本厄)

昭和51年生まれ

 大厄 33歳(本厄)

昭和60年生まれ

  43歳(後厄)

昭和50年生まれ

  34歳(後厄)

昭和59年生まれ

 61歳(本厄)

昭和32年生まれ

  37歳(本厄)

昭和56年生まれ

  61歳(本厄)

昭和32年生まれ

お正月の準備 

12月 20th, 2016

IMG_2512

 境内には 少しずつ お正月の雰囲気が 漂いはじめてきました

IMG_2513

大晦日から 庭燎が焚かれます

IMG_2517

氏子の方々の手によって作られた新しいしめ縄が 取り付けられました

IMG_2520

初詣は 大原野神社で
皆様のお参り こころよりお待ちしております

Copyright(c) 2015 大原野神社 All Rights Reserved.