大原野神社へようこそ
由緒「京春日」お守り・お札神前結婚式紅葉の名所

紫式部が愛した名社「京春日」

源氏物語の作者紫式部は大原野神社を氏神と崇め、この大原野の地をこよなく愛していました。源氏物語二十九帖「行幸(みゆき)」の巻には、大原野へと向かう冷泉帝の華やかで美しい行列の様子が描かれ、紫式部のこの地への思いの一端を伺い知ることができます。 また、紫式部が生前に自ら撰んだとされる家集「紫式部集」に次の歌が詠まれています。



詳しく見る
Copyright© 2015 大原野神社 All Rights Reserved.